>  > クスコ アルミシャフト・ストラットバー リヤ AS 品番:535 511 A ミツビシ レグナム EC1W,EC3W 4WD,1800,2400 1998年08月~2002年08月

クスコ アルミシャフト・ストラットバー リヤ AS 品番:535 511 A ミツビシ レグナム EC1W,EC3W 4WD,1800,2400 1998年08月~2002年08月

クスコ アルミシャフト・ストラットバー リヤ タイヤホイール4本セット AS 品番:535 511 A ミツビシ レグナム EC1W,EC3W 4WD,1800,2400 1998年08月~2002年08月 118i

シンガポールサッカーの歩き方(バレスティア・カルサ編/2013シーズン)


世界サッカーの歩き方は、別サイトの「スタジアムを歩こうbyブックメーカーファン」へ移行中です。実際に歩いた場所だけではなく、掲載リーグの基本情報やマップなどを一通り掲載していく流れでボリュームを増やしながら、実際に歩ける機会に写真や実際の情報なども追加していく予定です。
バレスティア・カルサ(Sリーグ)の歩き方

2013年6月27日(スタジアムのみ訪問)

スタジアム トア・パヨー・スタジアム(Toa Payoh Stadium)
周辺ホテル
場所 Googleマップで地図を表示
最寄り駅 MRT南北線トア・パヨー駅(NS19 Toa Payoh)
スタジアムまでの道のり トア・パヨー駅より約700メートル(徒歩10分程度)駅の出口が左右に分かれているので、左のHDB HUB方向から出て、HDB HUBの建物内を抜けつつ、右方向を意識して歩いていくと、Lor 6 Toa Payohという大き目の通りに突き当たりますので、この道を左に進んでいくと、右手にスタジアムが見えてきます。
チケット 不明
2013年6月にスタジアムを訪問しました。駅から近い場所なのにどうして、毎度最初に歩き出した方向が間違ってしまうのかと思うくらい、スタジアム訪問のスタートで見当はずれなスタートを切ります。26日は、まずMRT南北線沿線沿いにあるSリーグのチームのスタジアムを巡っていく流れで、最初に訪れたのは、バレスティア・カルサのホームスタジアムとなる、トア・パヨ-・スタジアム。

このスタジアムも、スポーツ複合施設内にある陸上競技場を兼ねたスタジアムで、入り口は解放されていて、施設内でランニングをしている人もいましたし、トイレ内にシャワーも併設されていて、シャワーを浴びている方もいました。

■トア・パヨー駅。黄色基調の駅になります。

■改札は一か所になり、そこから地上に出る際に左右に出口が分かれています。スタジアム方向は左のHDB Hub方向になり、こちらから行く場合は、しばらく冷房の効いた建物内を通ることができるので、暑さ対策としても最適かと思います。

■右側の出口から出た際は、右手にある上記のToa Payoh Mallを抜けてもOKです。

■屋外なので暑いですが、道沿いに並ぶ店を楽しみながら向かうのも楽しいですよね 【関西、関東限定】取付サービス品GD1-4 フィット フロントアンダー / ディフューザー【ジェイズレーシング】FIT GD フロントウイングスポイラー タイプS カーボンFRP・マットブラック仕様。

■駅の左側の出口を出たところ(写真は、駅の入り口になります。)

■HDB hubの建物を抜けると、このような広場に出てきます。

■広場を右に抜けていくと、Lor 6 Toa Payohに出ます。

■歩道橋がありますので、ここから反対側に渡ると、スタジアムではないものの、トア・パヨ-・スタジアムの入る敷地は目の前にあります。

■施設はこんな感じですね。

■この施設の奥の方(道沿いを進んでいけば、右手に出てくる)にToa Payoh Stadiumがあります。

■バレスティア・カルサの幕も貼ってありますね。

■スタジアムは解放されていました。子供が遊んでいたり、陸上トラックを走っている方もいました。

■綺麗なグラウンドです。

■メインスタンド

■(道に迷った時の参考)Toa Payoh Centralに出て来た場合は、スタジアムは反対方向です。この道を右に進んでください。

■(道に迷った時の参考)Toa Payoh Centralを右に進むと、Lor 4 Toa Payohに突き当たります。この道に出てきた場合は、この道を右に進んでください。

■突き当りがLor 6 Toa Payohになります。この2つの道の交差点付近が、トア・パヨ-・スタジアムになります 。

 


リヤ ミツビシ レグナム AS クスコ 1998年08月~2002年08月 511 アルミシャフト・ストラットバー EC1W,EC3W 品番:535 4WD,1800,2400 A リヤ 1998年08月~2002年08月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 12月 19日
  2. 2015年 1月 05日
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-74055