人類社会が、"人種"を意識して区別するようになった嚆矢は、ドイツの比較解剖学者・動物学者・人類学者であるヨハン・フリードリヒ・ブルーメンバッハ(1752年5月11日生~1840年1月22日没)が提唱した「生気論」に溯ります。

 「生気論」は、岩波書店発行の『生物学事典』に拠れば、

●生命現象の合目的性を認め、その合目的性は有機的過程それ自体に特異な自律性の結果であるとする説。と書かれています。

ちょっと難解な言い回しなので、もっと簡単な説明を求めて同じく岩波書店の広辞苑で「生気論」という言葉を調べると イスト(07.7~)(NCP115)■APPブレーキパッド(KG-1115)前後1台分セット 適合要確認■後払い・代引き不可■、

●生命現象には物理学及び化学の法則だけでは説明出来ない独特の原理があるとする説。と書かれています。

 ブルーメンバッハよりも8歳年上で、前回触れたジャン=バティスト・ラマルクは、博物学者として「生物学」を起こした人ですが、ブルーメンバッハは、動物学と人類学の父とも呼ばれています。二人は同時期にその研究を競い合ったのでしょうけど、生物進化についてはラマルクが専ら追求を深めますが、ブルーメンバッハは、ヒトの頭蓋骨変遷や肌の色の比較研究に特化し人類を5種に分類します(1775年)。この時の分類が、「コーカシア(白人種)」「モンゴリカ(黄色人種)」「エチオピカ(黒人種)」「アメリカナ(赤色人種)」「マライカ(茶色人種)」であり、現在の分類、ネグロイド、コーカソイド、モンゴロイド カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ピレリ P ZERO ピーゼロ NERO ネロ GT サマータイヤ 225/50R17 MANARAY SCHNERDER StaG ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +38 5穴 114.3、オーストラロイド、ネグロイド別種、の基礎です。但し、ブルーメンバッハの頃はまだ、現生人類の発祥地が、ネグロイドの本拠地アフリカ大陸であったという説は本格化していない。だから、「・・・説明出来ない独特の原理」という生命現象理論へ行き着いたのだと考えます。

ところで以前にも書きましたが ●クスコ / CUSCO●スカイライン ECR33 (96.12~98.5) MT LSD リア 標準デフ:ビスカス Type RS 2WAY(1.5&2WAY)、当タイトルで言う処の「人種」は、現生人類に限る区分けの言葉であり、繰り返しますが、差別ではないのでアシカラズ。

 

ヒトは、極寒の生活や、灼熱の生活には、それを遮る服装や住処等々がなければ長期生活には耐えられない。そもそも ≪安心の日本製!≫ 純正同等 フロントブレーキパッド 東海マテリアル [MN-290] エルフ NKR系 NKR58※適合確認が必要。ご購入の際、お車情報を記載ください。【smtb-k】【kb】【カード分割】、そういう気象条件では食料の確保も侭ならない。しかし、多少の「暑さ」や「寒さ」程度の気候ならば耐えられた。

現生人類の起点になったと言われるアフリカ大陸中央部一帯ですが、最初の人類は、その地を特別に「暑い」とか「寒い」とか感じることは無かったと考えられる。他の土地を経験していないので比較しようがないわけです。しかし グラージオ ウィッシュ 10系 ヒートブルー エンブレム EARTH W125 リア用Tマーク ゴールド、実際は暑かった。現在と同じ気候ではなかったかもしれませんが、その気候、気象条件下で生きられる耐性を身に着けた最初の人類は、黒褐色の肌を持つ「ネグロイド」となった。

ネグロイド=黒人種は、文明化(特に衣服、住居の工夫、美味しく調理する工夫)を果たす。が、それは石器時代の原人達が行き着いたことにほんの少し上乗せしてみせた程度のことだった。灼熱の太陽の下での生活、というわけではなかったかもしれないが、肌の色は黒々となっていく、髪の質が縮れていく、唇は厚くなっていく、鼻孔は広くなっていく、瞳の色は黒々となり、眉は薄くなり、歯が尖り、陰茎が長大化し、手足にはしわが寄せられる。そして、際立って陽気である。以上の黒人男性の特色は、帝政ローマの高名な医学者ガレノス(129年頃生~200年頃没)によって記されたもの。ガレノスが生きていた時代に既に、白人優位の考え方が人類を支配し始め、ガレノス曰く「欠陥のある頭脳とそれに由来する知性の弱さ・・・」という表現を黒人男性に当て嵌めている。

 

ガレノスよりも百年早く生まれたガイウス・プリニウス・セクンドゥス(22年生~79年没)は、著書『博物誌』(=人類初の百科事典のような書物)の中に次のように書いている。

=====

西の方にニグロイ族がある。それを束ねる族長(王)はただひとつの眼が額にある。ニグロイ族には、ヒョウやライオンの肉を主食としている「野獣食人」、何でもかんでも貪食する「貪食族」、その食事が人肉である「食人族」がいる。

=====

人類初の百科事典に記されたネグロイドに対する文書。偏見か真実かは分からないが、偏見8割でしょうかね。ガイウス・プリニウス・セクンドゥスについては、ローマ史について書いたログで登場させますが、現在はまだ下書きの中に埋もれています。この人の文書は、時代も時代ですから間違っていることも少なくないのですが、軍人政治家として、また学者として、帝政ローマでは一目置かれる存在でした。

 

何れにせよ、人種を区別し始めた白人社会にとっては、有色人種は自分達とは違う"劣る者達"でなければならなかった。そして劣等人種として奴隷化する。今でこそ「区別」と言い「差別」した過去を否定するが、同じヒトを差別し始めたのは白人社会である事だけは間違いない。

※(5)へ続きます 

コメントする

カテゴリー
最新コメント
ランキングに参加してみました(今更・笑)
{yahoojp} {historical-story.blog.jp}