>  > ブリッド スーパーシートレールXRタイプ右側CM2Aランサー 91/10~00/8
【数量限定】22色から選べる E51エルグランドMC後(04/9~)フロントテーブル
カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 DUNLOP ダンロップ ディレッツァ DZ102 DIREZZA サマータイヤ 205/45R17 MANARAY SCHNERDER StaG ガンメタ ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +48 5穴 100 |

「歌島昌由の近況」の更新通知を受け取る場合はここをクリック

ブリッド スーパーシートレールXRタイプ右側CM2Aランサー 91/10~00/8

ブリッド ドライジャケット スーパーシートレールXRタイプ右側CM2Aランサー 日産純正部品 91/10~00/8

 N-II ロケットの初号機のペイロードとして ETS-Ⅳ が GTO(静止軌道への遷移軌道)に打ち上げられる事になった。静止軌道にするための小型固体ロケットは搭載しないため、GTO を飛行し続ける事になる。いつ頃落下するかが議論となった。静止衛星の打上げでは精精数日間GTO に留まるだけであるため、長期間の GTO 飛行の検討は NASDA では当時まだ行なっていなかった。同じ部署の先輩が関連した外国の文献を見せてくれた。太陽・月と地球重力の扁平性を考慮して 、長楕円軌道を数値積分で長期間伝播していたと思う。これらの摂動により、GTO に近い軌道の近地点高度が大きく変化する事が判った。

 近地点高度が数十km 以上変動すると、GTO の近地点が大気の上層部にまで入り込む事になる。すると遠地点高度が急速に低下して高度が百数十km 程度の円軌道に接近し、遂には落下する事が考えられる。摂動源が明確になったので カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 DUNLOP ダンロップ WINTER MAXX 02 ウィンターマックス WM02 スタッドレス スタッドレスタイヤ 185/60R15 KYOHO STINER シュタイナー LSV ホイールセット 4本 15インチ 15 X 5.5 +43 4穴 100、一般摂動法により、月・太陽の潮汐力や地球の扁平による平均軌道要素の変化率を求め MOTUL(モチュール) エンジンオイル 日産 セレナ スタンダードエンジンオイル H-TECH 100 PLUS 0W20 20L 日産 セレナ C26 MR20DD 平成24年8月~平成25年12月 2WD CVT 2000cc、

ブリッド スーパーシートレールXRタイプ右側CM2Aランサー 91/10~00/8

●メーカー:ミツビシ
●車種:ランサー
●車両型式:CM2A
●年式:91/10~00/8
●駆動:
●確認グレード:
●商品名:BRIDEスーパーシートレールXRタイプ
●シート取付寸法:縦260mm×幅405mm
●取付位置:右座席
●主な対応可能シート:下記を参考にして下さい
※車種によっては適合しない場合があります
  BRIDE:STRADIA II type-XL
  SPARCO:なし
  RECARO:なし
  その他メーカー:なし
●備考1:BRIDE製シートとの組み合わせで保安基準適合です
●備考2:
●備考3:
●備考4:
●備考5:
●備考6:
●品番:M015XR


★商品詳細・適合等はメーカーホームページを参照下さい
★画像はサンプルになります
★画像と色合い等が異なる場合があります
★シートレールは日本製で3年間保証付になります
★車種によってはローポジション化しない場合があります
★使用するシートによってはショルダー部とドアが干渉します
★代金引換は利用できません
★支払い方法で代引きを指定された場合は
  キャンセル扱いにさせて頂きます


■こちらの商品は当社規定のMサイズ送料が掛かります

、それを数日程度の長い積分刻みで数値積分する事で、精度を落とさずに高速に長期間の軌道変化を知る事ができるようになった。その結果、何時頃に打ち上げると何ヶ月で落下するかといった計算が、当時の遅い大型計算機でも簡単にできるようになった。以下の図は、ETS-Ⅳ の打上げ日を1981年2月1日とし打上げ時刻を変えて GTO の昇交点赤経を変えた場合の軌道の寿命を示す。上端は2000日以上という事を示す。寿命が3~4ヶ月の事もあるのが判る。

以下の資料にまとめた。発行年が1984年となっているが、実際に書いたのは、ETS-Ⅳ 打上げ前の1979年である。登録し忘れていただけである。
歌島, "高離心率の軌道の寿命計算法," TK-M95101, 1984年.

by utashima | 2005-03-09 22:41 | 宇宙機の軌道設計/ 解析 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://utashima.exblog.jp/tb/1046782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 静止軌道半径の変動解析 1978年 食生活に対する認識を新たに >>


91/10~00/8 ブリッド スーパーシートレールXRタイプ右側CM2Aランサー ブリッド スーパーシートレールXRタイプ右側CM2Aランサー

※ メッセージを入力してください
{yahoojp} {utashima.exblog.jp} {yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-15996